青ヶ島移住:離島暮らしの魅力、仕事、支援制度、住居情報まで徹底解説!

 


東京都の南約300kmに位置する伊豆諸島の有人島、青ヶ島。

**「世界一美しい島」、「東洋のガラパゴス」**とも称される青ヶ島は、独自の生態系と美しい自然、そして温かい人々に魅了され、移住を考える人が増えています。

しかし、離島移住には独特の生活スタイルや課題もあります。

この記事では、青ヶ島移住の魅力、仕事、支援制度、住居情報、移住前に知っておくべきポイントまで、青ヶ島移住に関する情報を網羅的に紹介します。

青ヶ島 移住体験

青ヶ島移住を検討しているなら、まずは移住体験プログラムに参加することをおすすめします。

実際に島で生活を体験することで、島の環境や雰囲気、住民との交流、仕事や生活の課題などを肌で感じることができます。

青ヶ島村では、年間を通して移住体験プログラムを開催しており、1週間から1ヶ月程度滞在することができます。

青ヶ島 移住 仕事

青ヶ島で暮らすには、農業、漁業、観光業などの仕事が中心となります。

農業

青ヶ島は、東京ドーム約13個分の小さな島ですが、火山灰でできた肥沃な土壌と温暖な気候により、農業が盛んです。

主な農作物は、パッションフルーツ、柑橘類、コーヒー、唐辛子など。

近年は、有機栽培直売にも力を入れており、農業を志す移住者も増えています。

漁業

青ヶ島周辺の海は、豊かな漁場として知られています。

主な漁獲物は、マグロ、カツオ、キンメダイ、イカなど。

観光業

近年、青ヶ島は観光地としても注目を集めており、民宿や飲食店などの仕事も増えています。

その他

近年は、リモートワークフリーランスとして働く移住者も増えてきています。

青ヶ島 移住支援

青ヶ島村では、移住を希望する人々を支援するために、様々な制度を用意しています。

主な移住支援制度

  • 移住者向け住宅改修補助金: 移住者が住むための住宅を改修する費用の一部を補助
  • 移住者向け生活支援金: 移住初期の生活費を支援
  • 移住者向け就職支援: 移住者が仕事を見つけるための支援
  • 移住者向け相談窓口: 移住に関する相談を受け付け

青ヶ島 家

青ヶ島には、一戸建て住宅アパートなど、様々な住居があります。

一戸建て住宅

一戸建て住宅は、築年数や広さによって価格が異なります

一般的には、築30年以上の古民家であれば、1,000万円以下で購入することができます。

近年は、移住者向けの新築住宅も建てられており、2,000万円~3,000万円程度で購入することができます。

アパート

アパートは、数万円~十数万円で借りることができます。

ただし、数少ないため、空きを見つけるのは難しい場合があります。

青ヶ島村 移住

青ヶ島村は、人口約170人の小さな村です。

村役場、学校、病院、郵便局、商店など、生活に必要な施設は一通り揃っています

しかし、娯楽施設ショッピングモールなどは少ないため、都会的な生活を期待する人には不向きかもしれません。

青ヶ島 住むには

青ヶ島移住を成功させるためには、事前にしっかりと準備しておくことが大切です。

移住前に知っておくべきポイント

  • 交通手段の制限について理解しておく
  • 医療体制の脆弱性を考慮しておく
  • 物資の調達について考えておく
  • 島での生活習慣に慣れる準備をする
  • 地域の人との交流に積極的に参加する

青ヶ島での生活を楽しむためのコツ

  • 島の自然を満喫する
  • 地域の人との交流を楽しむ
  • 島ならではの文化や行事に参加する
  • 自分なりのペースで生活する
  • 島での生活をポジティブに捉える

青ヶ島 移動手段

青ヶ島への交通手段は、ヘリコプターのみです。

ヘリコプター

  • 八丈島から約20分で運航
  • 運賃: 約2万円
  • 天候によって運休することが多い

  • 東京竹芝桟橋から約30時間で運航
  • 運賃: 約1万円
  • 週に2便しか運航していない
  • 悪天候時は欠航することもある

その他

  • 緊急時には、海上自衛隊の巡視艇が利用できる場合がある

まとめ

青ヶ島移住は、豊かな自然温かい人々独特の文化を体験できる貴重な機会です。

しかし、離島移住特有の課題も存在するため、事前にしっかりと準備しておくことが大切です。

この記事で紹介した情報を参考に、あなたにとって最適な移住生活を築いてください。

Popular posts from this blog

栃木県宇都宮市で理想のパートナーを見つけよう!宇都宮婚活ガイド(結婚相談所、50代、オタク、

タイ移住は悲惨?夢と現実、老後移住を成功させるための注意点、海外移住、生活費、50代、失敗、デメリット、費用、条件、後悔、リタイアメントビザ、ブログ、タイで暮らす日本人、

【徹底比較】銀座で出会いを叶える!おすすめ結婚相談所10選と、銀座でのデートプラン