結婚式でスマートに振る舞う! テーブルマナーの基本とコツ

 


はじめに

結婚式は、人生の中でも特別なイベントの一つです。大切なゲストに気持ちよく過ごしてもらうために、テーブルマナーをしっかりと身につけておくことは重要です。

本記事では、結婚式でのテーブルマナーの基本とコツについて詳しくご紹介します。

テーブルマナーの置き方

  • ナプキン: ナプキンは膝の上に広げて置きましょう。食事が始まる前に軽く半分に折り、食事中は口元や指先を拭くのに使用します。
  • カトラリー: フォークは左手に、ナイフとスプーンは右手に持ちます。ナイフは刃先を内側に向けて置き、フォークは皿の左側、ナイフは皿の右側に置きます。
  • グラス: グラスは右奥から左奥の順に並べます。水杯、ワイングラス、シャンパングラスなど、使用する順番に並べます。

結婚式 8人テーブルに3人

8人テーブルに3人の場合、テーブルの中央に3人分の食器を並べます。椅子は左右対称に3脚置き、真ん中の椅子は空けておきます。

テーブルラウンド 結婚式

テーブルラウンドは、新郎新婦がゲストのテーブルを訪問して挨拶を交わす演出です。テーブルラウンドの際には、以下の点に注意しましょう。

  • 新郎新婦が来る前に、立ち上がって待機しましょう。
  • 新郎新婦に挨拶をしましょう。
  • 新郎新婦から乾杯の挨拶があったら、グラスを掲げて乾杯しましょう。
  • 新郎新婦が去ったら、座って食事を続けましょう。

結婚式 1テーブル 何人

結婚式では、一般的に1テーブルに6~8人ほど座ります。人数が多すぎると会話がしにくくなり、少なすぎるとテーブルが広々として寂しい印象を与えてしまいます。

テーブルマナー スープスプーン

スープスプーンは、右手に持って使用します。スープをすくう際には、スプーンを奥から手前にすくい上げるようにしましょう。口に運ぶ際には、スプーンを横向きにして、口の左側から運びます。

結婚式 60人 テーブル数

60人のゲストの場合は、10人テーブル×6卓など、人数を均等に分けられるようにテーブルを配置します。会場の広さやレイアウトに合わせて、最適なテーブル数を選びましょう。

テーブルフォト 結婚式

テーブルフォトは、ゲストと新郎新婦が一緒に写った写真を撮影する演出です。テーブルフォトの際には、以下の点に注意しましょう。

  • 笑顔で自然な表情を心がけましょう。
  • 新郎新婦と会話を楽しみましょう。
  • カメラマンの指示に従ってポーズを決めましょう。

まとめ

結婚式でのテーブルマナーは、大切なゲストに気持ちよく過ごしてもらうために重要なものです。本記事で紹介した基本的なルールとコツを参考に、スマートに振る舞えるように準備しておきましょう。

Popular posts from this blog

タイ移住は悲惨?夢と現実、老後移住を成功させるための注意点、海外移住、生活費、50代、失敗、デメリット、費用、条件、後悔、リタイアメントビザ、ブログ、タイで暮らす日本人、

旦那依存をやめたいあなたへ:克服方法とその先の幸せ

セブ島に移住:子連れ・アクセス方法・ブログ・治安・メリット・デメリット・失敗談・仕事まで徹底解説!