家族の結婚式のご祝儀:人数や関係性別で徹底解説!マナーや渡し方まで大公開

 


結婚式 親族 ご祝儀 相場

家族の結婚式のご祝儀は、親族との関係性や出席人数によって相場が異なります。一般的には、以下の通りです。

  • 兄弟姉妹・息子娘夫婦: 5万円~10万円
  • 甥・姪・いとこ: 3万円~5万円
  • 叔父・叔母: 5万円~10万円
  • 祖父母: 10万円以上
  • 夫婦で出席する場合: 上記の金額に人数分を乗じた金額

あくまでも目安なので、新郎新婦との親しさや経済状況などを考慮して決めるのがマナーです。

家族4人 結婚式 ご祝儀

家族4人で結婚式に出席する場合、ご祝儀の合計金額は15万円~20万円程度が目安です。内訳としては、以下のようなイメージです。

  • 夫婦: 5万円~10万円
  • 子供: 2万円~5万円

子供のご祝儀は、年齢や性別によって金額を調整しましょう。

家族3人で結婚式 ご祝儀

家族3人で結婚式に出席する場合、ご祝儀の合計金額は10万円~15万円程度が目安です。内訳としては、以下のようなイメージです。

  • 夫婦: 5万円~10万円
  • 子供: 2万円~5万円

子供の年齢や性別によって、ご祝儀の金額を調整しましょう。

家族 結婚式 ご祝儀 子連れ

子連れで結婚式に出席する場合、ご祝儀の他に子供への祝い金を用意するのもマナーです。祝い金の金額は、5,000円~1万円程度が目安です。

祝い金を包む場合は、新札を用意し、子供の名前を書き添えて渡しましょう。

家族5人 結婚式 ご祝儀

家族5人で結婚式に出席する場合、ご祝儀の合計金額は20万円~25万円程度が目安です。内訳としては、以下のようなイメージです。

  • 夫婦: 5万円~10万円
  • 子供: 2万円~5万円

子供の年齢や性別によって、ご祝儀の金額を調整しましょう。

夫婦2人 結婚式 ご祝儀

夫婦2人で結婚式に出席する場合、ご祝儀の合計金額は10万円~15万円程度が目安です。一般的には、夫婦で出席する場合は一人分の金額の2倍を包むのがマナーです。

ただし、親しい友人や同僚の結婚式であれば、5万円~7万円程度のご祝儀でも問題ありません。

結婚式 6人家族 ご祝儀

結婚式に6人家族で出席する場合、ご祝儀の合計金額は25万円~30万円程度が目安です。内訳としては、以下のようなイメージです。

  • 夫婦: 5万円~10万円
  • 子供: 4万円~10万円

子供の年齢や性別によって、ご祝儀の金額を調整しましょう。

弟の結婚式 ご祝儀 家族

弟の結婚式にご祝儀を包む場合、5万円~10万円程度が目安です。兄弟姉妹の中でも特に親しい関係であれば、10万円以上包むこともできます。

ご祝儀の表書きは、**「祝 御結婚」または「祝 御両家御縁組」**とします。名前は連名で書き、新郎新婦の名前の上に自分の名前を書くようにしましょう。

まとめ

家族の結婚式のご祝儀は、親族との関係性や出席人数によって相場が異なります。マナーを守って、新郎新婦をお祝いしましょう。

このブログ記事が、あなたの結婚式のご祝儀選びの参考になれば幸いです。

Popular posts from this blog

タイ移住は悲惨?夢と現実、老後移住を成功させるための注意点、海外移住、生活費、50代、失敗、デメリット、費用、条件、後悔、リタイアメントビザ、ブログ、タイで暮らす日本人、

【徹底比較】銀座で出会いを叶える!おすすめ結婚相談所10選と、銀座でのデートプラン

旦那依存をやめたいあなたへ:克服方法とその先の幸せ