いとこを結婚式に招待する際の服装やマナー、メッセージ例まで徹底解説!

 


いとこは、新郎新婦にとって身近な親戚であり、結婚式にも招待したいと思う人も多いのではないでしょうか。しかし、いとこを招待する場合、服装やマナーなど、色々と悩むことも多いでしょう。

そこで今回は、いとこを結婚式に招待する際の服装やマナー、メッセージ例について詳しく解説します。

1. 結婚式 いとこ 服装 男性

いとこが男性の場合は、基本的にスーツで出席するのがマナーです。色は黒やネイビーなど、フォーマルな色を選びましょう。

また、ネクタイやチーフも忘れずに着用しましょう。柄物を選ぶ場合は、派手すぎないものを選びましょう。

靴は黒の革靴がおすすめです。

2. 結婚式いとこ呼ぶ

いとこを結婚式に呼ぶかどうかは、新郎新婦の考え方や、両家の親戚関係などによって異なります。

一般的には、いとこ夫婦や、いとこで親しくしている人を招待することが多いです。

招待するかどうか迷っている場合は、両親や親戚に相談してみるのも良いでしょう。

3. 結婚式 いとこの旦那 呼ぶ

いとこが結婚している場合は、いとこの旦那も一緒に招待するのがマナーです。

旦那の服装は、いとこ同様、スーツで出席するのが一般的です。

ただし、いとこの旦那が親しい友人ではない場合は、招待しなくても問題ありません。

4. 結婚式 いとこの旦那 肩書き

いとこの旦那の肩書きは、招待状や席次表に書く必要はありません。

どうしても書く必要がある場合は、「〇〇様のご主人」のように書くのが一般的です。

5. 結婚式 いとこ メッセージ

いとこに送るメッセージは、親しい関係であれば、自由な内容で構いません。

感謝の気持ちを伝えたり、祝福の言葉を述べたりしましょう。

また、思い出話などを書くのも良いでしょう。

メッセージの例文としては、以下のようなものがあります。

  • 「〇〇ちゃん、ご結婚おめでとう!ずっと仲良くしてきた〇〇ちゃんが結婚するなんて、本当に感慨深い。これからも末永くお幸せにね。」
  • 「小さい頃から〇〇ちゃんと遊んだ思い出が、今でもたくさんあります。これからも、家族ぐるみで仲良くしていきましょう。」
  • 「〇〇ちゃんのご主人にも、どうぞよろしくお伝えください。」

6. 結婚式 いとこ 挨拶

結婚式でいとこに挨拶する場合は、簡潔に祝福の言葉を述べましょう。

長々と話すのは避け、他のゲストの迷惑にならないようにしましょう。

挨拶の例文としては、以下のようなものがあります。

  • 「〇〇ちゃん、ご結婚おめでとう!末永くお幸せにね。」
  • 「〇〇ちゃんのご主人にも、どうぞよろしくお伝えください。」
  • 「今日はゆっくりと楽しんでね。」

7. 結婚式 いとこ夫婦

いとこ夫婦が招待されている場合は、夫婦まとめてお祝いの言葉を述べましょう。

また、夫婦の仲を褒めたり、これからの人生にエールを送ったりするのも良いでしょう。

8. 結婚式 いとこ 振袖

いとこが未婚女性の場合は、振袖で出席することもできます。

振袖は、未婚女性のフォーマルな服装なので、結婚式にぴったりです。

ただし、新郎新婦よりも目立ってしまうような派手な振袖は避けましょう。

まとめ

いとこを結婚式に招待する際は、服装やマナーに気を配ることが大切です。

今回ご紹介した内容を参考に、いとこを気持ちよく迎えられるような準備をしましょう。

また、メッセージや挨拶も、心を込めて伝えましょう。

いとこにとっても、思い出に残る素敵な結婚式になるはずです。

Popular posts from this blog

タイ移住は悲惨?夢と現実、老後移住を成功させるための注意点、海外移住、生活費、50代、失敗、デメリット、費用、条件、後悔、リタイアメントビザ、ブログ、タイで暮らす日本人、

旦那依存をやめたいあなたへ:克服方法とその先の幸せ

セブ島に移住:子連れ・アクセス方法・ブログ・治安・メリット・デメリット・失敗談・仕事まで徹底解説!