浮気の証拠を掴む!探偵・興信所に依頼する前に知っておきたい8つのポイント

  


パートナーの浮気を疑い始めた時、動揺してしまうのは当然です。しかし、焦らずに行動することが重要です。確実な証拠を掴むことで、今後の対応をスムーズに進めることができます。

浮気の調査方法は様々ありますが、探偵や興信所に依頼するのが一般的です。しかし、費用調査内容依頼後の対応など、不安や疑問を抱えている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、浮気調査について、自分で行う方法から探偵や興信所に依頼する場合まで、知っておきたいポイントを8つ詳しく解説します。

見出し1:浮気 調査 自分で

浮気調査は、自分で行うことも可能です。しかし、証拠収集には時間労力が必要となります。また、尾行張り込みなど、リスクを伴う行為含まれます。

自分で調査を行うメリット

  • 費用を抑えられる: 探偵や興信所に依頼するよりも費用を抑えることができます。
  • 自由に行動できる: 調査日時や場所を自由に決めることができます。

自分で調査を行うデメリット

  • 証拠収集が難しい: 確実な証拠を収集するのは困難です。
  • リスクを伴う: 尾行や張り込みなど、リスクを伴う行為を行う必要があります。
  • 時間と労力がかかる: 調査には時間と労力が必要です。

見出し2:浮気 調査 探偵 興信所

浮気調査を探偵や興信所に依頼する場合は、費用調査内容依頼後の対応などを事前にしっかりと確認する必要があります。

探偵・興信所に依頼するメリット

  • 確実な証拠収集: プロの調査員が証拠収集を行うため、確実な証拠を収集することができます。
  • リスクを回避できる: 尾行や張り込みなどの調査は、プロの調査員が行うため、リスクを回避することができます。
  • 時間と労力を節約できる: 調査は探偵や興信所が行うため、時間と労力を節約することができます。

探偵・興信所に依頼するデメリット

  • 費用がかかる: 調査費用は、数万円から数十万円程度かかります。
  • 調査内容が限られる: 依頼する探偵や興信所によって、調査内容が限られる場合があります。
  • 悪質な業者も存在する: 悪質な探偵や興信所も存在するため、業者選びには注意が必要です。

見出し3:浮気調査相場 費用 平均

浮気調査の費用は、調査内容調査期間探偵や興信所の規模によって異なりますが、一般的には数万円から数十万円程度です。

費用相場の目安

  • 1日程度の調査: 数万円
  • 数日間の調査: 十数万円
  • 1週間以上の調査: 数十万円

費用を抑えるポイント

  • 複数の業者から見積もりを取る: 複数の業者から見積もりを取ることで、費用を比較することができます。
  • 調査内容を絞り込む: 調査内容を絞り込むことで、費用を抑えることができます。
  • キャンペーンなどを利用する: キャンペーンなどを利用することで、費用を抑えることができます。

見出し4:浮気 調査 携帯

近年では、携帯電話の調査も浮気調査の重要な手段となっています。携帯電話の調査には、以下のような方法があります。

  • GPS位置情報追跡: 携帯電話のGPS機能を使って、対象者の位置情報を追跡します。
  • 通話履歴・SMS履歴の調査: 対象者の通話履歴やSMS履歴を調査します。
  • メール・SNSの調査: 対象者のメールやSNSを調査します。

携帯電話調査を行う際の注意点

  • プライバシーの侵害: 携帯電話調査は、プライバシーの侵害に繋がる可能性があります。
  • 違法行為: 違法な方法で携帯電話調査を行うことは、違法行為となります。
  • 証拠能力: 携帯電話で取得した証拠は、裁判で証拠能力が認められない場合があります。


見出し5:浮気 調査報告書

探偵や興信所に浮気調査を依頼すると、調査結果をまとめた報告書が提出されます。報告書には、以下のような内容が記載されています。

  • 調査日時と場所: 調査が行われた日時と場所
  • 調査内容: 調査で実施した内容
  • 調査結果: 調査で得られた証拠(写真、動画、録音データなど)
  • 調査員の分析: 調査結果に基づいた調査員の分析

報告書は、裁判証拠として提出することができます。

見出し6:浮気 調査結果

浮気調査の結果は、様々です。調査対象者が実際に浮気していたという確実な証拠が得られる場合もあれば、証拠が得られない場合もあります。

証拠が得られた場合

  • 離婚: 離婚協議を進めることができます。
  • 慰謝料請求: 慰謝料を請求することができます。
  • 刑事告訴: 場合によっては、刑事告訴することもできます。

証拠が得られなかった場合

  • 調査を継続する: さらなる調査を行うことで、証拠を得られる可能性があります。
  • 諦める: 証拠が得られなかった場合は、諦めることもできます。

見出し7:浮気調査 その後

浮気調査の結果が出た後、どうするかは、あなた次第です。

  • 離婚: 離婚する場合は、離婚協議を進める必要があります。
  • 慰謝料請求: 慰謝料を請求する場合は、弁護士に相談する必要があります。
  • 刑事告訴: 刑事告訴する場合は、警察に相談する必要があります。
  • 関係修復: 関係を修復する場合は、パートナーと話し合う必要があります。

いずれにしても、冷静に行動することが重要です。一人で抱え込まず、必要であれば専門家**に相談しましょう。

見出し8:浮気調査 1日だけ

浮気調査は、1日だけで完了するものではありません。調査内容は案件によって異なりますが、数日から数週間程度かかる場合が一般的です。

1日だけで調査を完了できる探偵や興信所も存在しますが、十分な調査が行われていない可能性があります。安易に1日だけの調査を依頼するのは避けた方が賢明です。

まとめ

浮気調査は、慎重に行う必要があります。探偵や興信所に依頼する場合は、費用調査内容依頼後の対応などを事前にしっかりと確認しましょう。

浮気の証拠を掴むことは、精神的辛いことです。一人で抱え込まず、必要であれば家族友人**、弁護士などに相談しましょう。

このブログ記事が、あなたの役に立てば幸いです。

Popular posts from this blog

タイ移住は悲惨?夢と現実、老後移住を成功させるための注意点、海外移住、生活費、50代、失敗、デメリット、費用、条件、後悔、リタイアメントビザ、ブログ、タイで暮らす日本人、

旦那依存をやめたいあなたへ:克服方法とその先の幸せ

セブ島に移住:子連れ・アクセス方法・ブログ・治安・メリット・デメリット・失敗談・仕事まで徹底解説!