結婚式二次会、服装で悩まない!シーン別おすすめコーディネート

 


結婚式二次会は、新郎新婦を祝福し、親睦を深める楽しい場です。しかし、服装選びに悩む方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、結婚式二次会の服装選びのポイントと、シーン別のおすすめコーディネートをご紹介します。

結婚式二次会 服装 男性

男性の服装は、会場の雰囲気や時間帯に合わせることが大切です。

  • ホテルやレストランなどフォーマルな会場: スーツが基本です。ネクタイは必須ではありませんが、着用しておくと好印象です。
  • カジュアルな会場: ジャケットとパンツのセットアップや、チノパンとシャツなど、きれいめなカジュアルスタイルがおすすめです。
  • 夜遅い時間帯: 暗い色合いの服装を選ぶと、落ち着いた印象になります。

結婚式二次会 服装 女性 20代

20代の女性は、トレンドを取り入れた華やかな服装がおすすめです。

  • ワンピース: ロング丈、膝丈など、様々なデザインのワンピースがあります。アクセサリーや靴で個性を演出しましょう。
  • スカートとブラウス: シフォン素材やレース素材など、華やかな素材のものを選ぶと良いでしょう。
  • パンツスタイル: パンツスタイルを選ぶ場合は、フォーマルな素材のものを選びましょう。

結婚式二次会 服装 カジュアル

カジュアルな会場の場合は、以下の点に注意して服装を選びましょう。

  • 露出度の高い服装は避ける: 胸元や背中が大きく開いた服装は、NGです。
  • 派手な服装は避ける: 派手な色や柄の服装は、浮いてしまう可能性があります。
  • 動きやすい服装を選ぶ: 二次会では、ダンスやゲームなどを行うこともあるので、動きやすい服装を選びましょう。

結婚式二次会 服装 レンタル

服装選びに迷ったら、レンタルを利用するのも良いでしょう。レンタルドレスショップでは、様々な種類のドレスやスーツを取り扱っており、自分に合ったものを選ぶことができます。

結婚式二次会 服装 新郎

新郎は、二次会でも主役です。披露宴と同じスーツを着ていくのが一般的ですが、カジュアルな会場の場合は、ジャケットとパンツのセットアップなど、少しラフな服装にするのも良いでしょう。

結婚式二次会服装 居酒屋

居酒屋での二次会は、カジュアルな服装で参加するのが一般的です。男性は、シャツとジーンズなど、女性は、ワンピースやスカートとブラウスなど、動きやすい服装を選びましょう。

結婚式二次会 服装 そのまま

披露宴から二次会までそのまま参加する場合は、服装を変える必要はありません。ただし、長時間着続けることになるので、動きやすく、楽な服装を選ぶようにしましょう。

まとめ

結婚式二次会の服装は、会場の雰囲気や時間帯、自分の体型などを考慮して選ぶことが大切です。今回紹介したポイントを参考に、素敵なコーディネートで二次会を楽しんでください。

Popular posts from this blog

タイ移住は悲惨?夢と現実、老後移住を成功させるための注意点、海外移住、生活費、50代、失敗、デメリット、費用、条件、後悔、リタイアメントビザ、ブログ、タイで暮らす日本人、

旦那依存をやめたいあなたへ:克服方法とその先の幸せ

セブ島に移住:子連れ・アクセス方法・ブログ・治安・メリット・デメリット・失敗談・仕事まで徹底解説!